お問合せ
サンプル請求

製品一覧

大麦乳酸発酵液ギャバ

大麦乳酸発酵液ギャバ

麦焼酎「いいちこ」の醸造工程でできる「発酵大麦エキス」を用いた乳酸菌発酵法で作られます。
即効性のある体感素材であり、豊富なエビデンスをもつ機能性表示食品素材として注目されています。
発酵法による高純度ギャバ(国内製造)を、最安値水準でご提供いたします。

◎機能性表示食品対応素材

使用例

ドリンクや菓子、サプリメントなどのあらゆる食品でご使用いただけます。
食品としての推奨摂取量は12.3~100 mg/day (GABAとして)です。

◎機能性表示食品対応素材
「血圧」「疲労感・ストレス」「活気・活力」「睡眠」「肌弾力」についてSRを完了。多数の受理実績があります。業界最多となる、1つの関与成分で最大5つの表示(ヘルスクレーム)が可能です。
機能性表示食品に配合する場合は、訴求する機能性の内容によって推奨摂取量が違いますので、詳しくは機能性データの項目をご覧ください。

機能性データ

製品特性

溶解性試験(溶解量)

・水100ml(水温23.5℃)に、大麦乳酸発酵液ギャバは容易に溶解しました。

測定条件

室温25℃の条件下で、水100ml(水温23.5℃)に大麦乳酸発酵液ギャバをそれぞれ1g、3g、5g、10gを添加し、10分間撹拌。

熱安定性試験(耐熱性)

・100℃での加熱において、60分間加熱してもギャバの残存量に変化はありませんでした。
・120℃での加熱において、30分以降、ギャバの残存率が若干低下し、60分後には96.5%の残存率でした。

測定条件

100℃及び120℃で、大麦乳酸発酵液ギャバを15、30、45、60分加熱した後、加熱前のギャバ濃度を100%として、加熱後のギャバ残存率を経時的に比較。

熱安定性試験(耐熱性)

酸安定性試験(耐酸性)

pH3~7の水溶液において、1週間保存してもギャバの残存量に変化はありませんでした。

測定条件

水にギャバ5gを溶かし、pHを3、4、5、6、7に調整(HCl、NaOHを用いて)した後、100mlにメスアップ(ギャバ濃度5% : 5g/100ml)。100mlに調整した検体を0.45μmのフィルターで ろ過し、室温(25℃)で1週間静置(非遮光)。
その後、ギャバ濃度を測定し、pH未調整の5%水溶液のギャバ濃度を100%として、ギャバ残存率の推移を比較。

酸安定性試験(耐酸性)

製品規格

大麦乳酸発酵液ギャバ90%

品質規格 性状    白色~淡黄色の粉末
ギャバ濃度 90%以上
水分    3%以下
微生物規格 一般生菌数   300以下/g
カビ・酵母数  100以下/g
大腸菌群    陰性
黄色ブドウ球菌 陰性
サルモネラ   陰性
包装仕様 荷姿  アルミ袋
内容量 1kg/5kg
粉末タイプ 造粒タイプ(スプレードライ+造粒)と非造粒タイプ(スプレードライのみ)の2タイプがございます。
推奨する剤形については下記をご確認ください。

・造粒タイプ  ドリンク、ゼリー、錠剤、顆粒、一般食品
・非造粒タイプ ソフトカプセル

研究成果

タイトル 著者 雑誌名 巻、ページ、発行年
健常成人におけるGABA経口摂取が睡眠に与える影響 外薗 英樹ら 薬理と治療 46, 757-770 (2018)
GABA promotes elastin synthesis and elastin fiber formation in normal human dermal fibroblasts (HDFs). Uehara E et al. Bioscience Biotechnology and Biochemistry 81, 1198-1205 (2017)
Effects of GABA on the expression of type I collagen gene in normal human dermal fibroblasts. Uehara E et al. Bioscience Biotechnology and Biochemistry 81, 376-379 (2017)
疲労感や睡眠の問題を自覚している勤労者におけるGABA含有食品の気分・感情および睡眠の質に与える影響 外薗 英樹ら 薬理と治療 44, 1445-1454 (2016)
γ-アミノ酪酸の経口摂取による皮膚状態改善効果 外薗 英樹ら 日本食品科学工学会誌 63, 306-311 (2016)

製品サンプル・資料をご希望の方

製品に関する詳しい情報(資料)又はサンプルをご希望の方は、お問合せ/サンプル請求のページから「サンプル請求」の欄にご希望の製品名をご記入ください。

サンプル請求はこちら

製品一覧

ここから先の情報は、健康食品および
食品原料の関連事業従事者向けに
情報提供することを目的としております。
一般消費者に対する情報提供を
目的としたものではありません。
あなたは上記関連事業従事者ですか。

確認しページを閲覧する

はい
いいえ

このサイトは、
三和酒類株式会社が作成するもので、
コンテンツに関する一切の責任を有します。
このサイトには日本で取り扱われている
商品情報のみを掲載しております。